米びつにわく虫の正体は?お米にわく虫と種類と対策法について あっと解消 本店


1万円以上で送料無料
あっと解消 本店
電話で問い合わせる
トップ害虫対策 > 虫どろぼう > お米にわく虫の正体は?
害虫対策
ニオイ

米びつなどにわく虫について

お米を炊こうとして米びつを見てみると、虫がわいていたという経験はありませんか?

気温、湿度ともに高い時期にはお米に虫がわいてしまうことがあります。

虫がわいてしまったお米は食べられるのか?
虫が発生してしまった場合の対処方法などご紹介いたします!

お米にわく虫の正体は?

お米にわく代表的な虫はこの2種類です。

コクゾウムシ

主食である米を食い荒らすことから「米食い虫」とも呼ばれています。
成虫は体長2〜3mmで、赤褐色から黒褐色。ゾウの鼻のような長い口が特徴です。
気温が23℃以上になると活発に活動します。

ノシメマダラメイガ

成虫は13mm〜15mm、幼虫は10mm程度です。
ノシメマダラメイガの幼虫はお米や食品などをあらゆるものを食べます。成虫は餌を食べません。

お米にわく虫の対策

密閉できる容器に入れる

密閉している容器に入れることにより、虫の侵入を防ぐことが出来ます。

冷蔵庫などで保存する

冷蔵庫に入れることで、「高温多湿を避ける」ということになります。
米につきやすい虫たちは15℃以下では発育や繁殖ができなくなるので、冷蔵庫での保存は効果的です。

虫どろぼう」を使用する

お米などに集まる虫に対して、忌避効果や殺虫効果、卵のふ化を抑制させる効果があります。
虫どろぼう」は二重になった袋を強く握って内袋を破り、付属の外箱に入れるだけ!

虫が発生した時の対処法

虫が少ない場合は、洗い流すだけで対処できます。

米にわく虫や虫で痛んだお米は洗米するときに水に浮きやすく、いつもより多めの水を使ってしっかりと研げば大丈夫です。

虫が大量に発生した場合は、目の粗いざるで振るい取り除きましょう。
その後、陽のあたる場所にレジャーシートなどを広げ、その上に米を薄く広げます。
虫が光を嫌って徐々に逃げていくので、新しい袋に入れて保管しましょう。

虫が発生してしまった米びつには卵や糞が残っている可能性があるため、しっかりと洗って乾燥させておきましょう。

虫がわいたお米は食べられる?

お米にわく虫には毒や病原性はありません。
そのため、もし虫と一緒に米を食べてしまっても衛生上全く問題ありません。

買い物かごを見る
新商品やセールなど、お得な情報をメルマガでゲットしよう!
商品を探す
新着情報
ご注文・お問合せ先の電話番号、フリーダイヤル0120-988-008