「猫対策のポイント」猫の糞害やイタズラにお困りの方、必見! あっと解消 本店


1万円以上で送料無料
あっと解消 本店
電話で問い合わせる
トップネコ対策ガーデンバリア > 据置きタイプ
ネコ対策

猫対策のポイント
猫対策のポイント1

※設置の前に糞尿のニオイを消しておくと効果的です。

「ガーデンバリア」の効果は強力ですが、既にマーキングのある所では、ネコが再び侵入を試みます。
予め糞尿のニオイを消す事をおすすめします。

猫対策のポイント1
ガーデンバリアは、外側から内側に向け設置することをお勧めします。

敷地の外側から内側へ向けて設置してください。
被害のあった場所に、外側から内側に向け設置することをお勧めします。外側に向けて設置すると、常にセンサーが反応するため、電池の消耗が激しくなります。

発生する超音波の音量(dB)は距離が 本体から離れるほど弱くなりますので、 被害の場所にできるだけ本体を近づけて設置してください。被害箇所が多い場合は複数台の設置もお勧めします。

庭などに糞や尿をする猫庭などに糞や尿をする猫庭などに糞や尿をする猫
超音波発生器の設置図

ガーデンバリアの猫よけ効果が最大限に発揮されるよう、自宅の大きさや猫の被害の場所に合わせて設置しましょう。 庭や車庫、縁の下、ベランダ、その他死角になりそうな所など、主に被害の場所となっている箇所にガーデンバリアを設置します。

例1 超音波発生器の設置台数:4台
超音波発生器の設置例1

ご家庭の敷地面積が10メートル四方を越える場合、4つの角に超音波発生器を設置します。

例2 超音波発生器の設置台数:2台
超音波発生器の設置例2

特に、被害の場所が特定されている場合は、左図のように設置します。

例3 超音波発生器の設置台数:2台
超音波発生器の設置例3

ご家庭の敷地面積が10メートル四方以内の場合、4つの角のうち、2つの角に超音波発生器を設置します。

設置後早くて1週間〜3週間が経過するまでに効果が表れますが、子猫や耳の聞こえ具合によっては、 効果が出にくい場合があります。
また、テリトリーを離れることを嫌い、あえて居座るネコもいますが、設置し続けると次第に別の場所に移動します。

猫よけ対策専用器具

※お庭の形や障害物の影響で、どうしても死角が出来てしまう場合は、
以下の商品との併用をお勧めします。

フリーダイヤル:0120-988-008
買い物かごを見る
新商品やセールなど、お得な情報をメルマガでゲットしよう!
商品を探す
新着情報
ご注文・お問合せ先の電話番号、フリーダイヤル0120-988-008