蜂(ハチ)対策 豆知識 蜂の特徴や対策方法のご紹介 あっと解消 本店


●1万円以上のご注文で送料無料
あっと解消 本店
トップ害獣・害虫 豆知識 > 蜂(ハチ)
猫対策(ネコ対策)ガーデンバリア防災グッズ(防犯・防災グッズ)はしご、脚立、消火グッズなどの防犯・防災グッズ!捕獲器ジャンボ 両開き M型、L型、LD型、LL型国旗の豆知識

蜂(ハチ)対策 豆知識

蜂(ハチ)とは

蜂(ハチ)とは、膜翅目の昆虫の一種で羽で空を飛び黄色くてお尻の針で刺してくる種類が有名な生き物である。アリの仲間。
ナガハシカ属、イエカ属、ヤブカ属、ハマダラカ属など35属、約2,500種が存在する。ヒトなどから吸血し、種によっては各種の病気を媒介する衛生害虫である。

蜂(ハチ)の特徴
  • 翅が2対4枚あり、どれも膜質である。後ろの翅は前の翅より小さい。
  • 大あごが発達している。ただしミツバチなどのハナバチ類は大あごが小さく、花の蜜を吸うための器官が発達する。
  • 成長段階は卵→幼虫→蛹→成虫という完全変態をおこなう。
  • メスの成虫には産卵管が発達するが、産卵管を毒針に変化させた種類がよく知られている。
主な蜂(ハチ)の害
  • 刺される
蜂(ハチ)の被害に合わないために
  • ハチは黒いものを攻撃する傾向があるので、白い服装や帽子を身に付けることを心がけてください。
  • ハチの巣を見つけたら近付かないでください。
  • もしハチに刺されたら、毒を絞り出しながら流水で流し、患部を冷やしてください。
    スズメバチの場合は、速やかに病院で治療を受け、ミツバチやアシナガバチでも、体にじんましん等の異変があれば病院で治療を受けてください。
    また、ハチに1度刺されたことがある場合は、アレルギー反応でショック死することもある(アナフィラキシーショック)ため、速やかに病院で治療を受けてください。
蜂(ハチ)の駆除方法
  • 殺虫剤で駆除する
  • 捕獲する
蜂(ハチ)の駆除グッズ 殺虫剤
  • 即効性の蜂駆除スプレー
  • エアゾールタイプだから携帯に便利、使い方もカンタン!
  • 人体に対して安全性の高いピレスロイドを配合。安心して使えます。
ハチノックV
ハチノックV

捕獲
  • 庭木に吊るすだけで、危険なハチの被害を防ぐ!
  • 庭先を飛び回るスズメバチやアシナガバチなどの危険なハチを捕えて被害を防止。
  • 果汁と樹液の香りの誘引促進剤がハチの好む香りを発生させ、容器の中に誘い込みます。
ハチ激取れ
ハチ激取れ

防護服
  • プロの声から生まれた蜂(ハチ)から身を守る防護服
  • 傷、曇りに強いハードコート加工顔まわりを保護する頭部プロテクターには、 視界性の良いプラスチックレンズ+ハードメッシュを使用。蜂の毒液や、殺虫剤が浸透しないつくりになっており 、顔や頭部を守ります。
  • 周囲の視界が広く、作業性に優れているとともに、頭部の重量も軽量になっています。
蜂防護服ラプターIII 蜂防護手袋セット
蜂防護服ラプターIII 蜂防護手袋セット

応急処置
  • ハチ、毒蛇、毒虫の毒を吸い出す!
  • ポンプのシリンダー内に特殊の弁があり、吸引時の空気の流通が非常に速く、強力な吸引作用で毒液や毒針を体外に抽出します。
  • ご家庭だけでなく、山、海、キャンプ場、農作業、遠足にも備えていただければ、緊急時に対応できます!
エクストラクター ポイズンリムーバー
エクストラクター ポイズンリムーバー


豆知識 一覧

●害獣対策 豆知識



●は虫類 豆知識



●害鳥 豆知識



●害虫 豆知識



この商品をチェックした方は、こちらの商品もご覧になっています
買い物かごを見る
新商品やセールなど、お得な情報をメルマガでゲットしよう!
商品を探す
会員ログイン
ログインID
パスワード
新着情報
ご注文・お問合せ先の電話番号、フリーダイヤル0120-988-008