蜂(ハチ)対策 豆知識 蜂の特徴や対策方法のご紹介 あっと解消 本店


●1万円以上のご注文で送料無料
あっと解消 本店
トップ害獣・害虫 豆知識 > 蜂(ハチ)

蜂(ハチ)対策 豆知識

蜂(ハチ)とは

蜂(ハチ)とは、膜翅目の昆虫の一種で羽で空を飛び黄色くてお尻の針で刺してくる種類が有名な生き物である。アリの仲間。
ナガハシカ属、イエカ属、ヤブカ属、ハマダラカ属など35属、約2,500種が存在する。ヒトなどから吸血し、種によっては各種の病気を媒介する衛生害虫である。

蜂(ハチ)の特徴
  • 翅が2対4枚あり、どれも膜質である。後ろの翅は前の翅より小さい。
  • 大あごが発達している。ただしミツバチなどのハナバチ類は大あごが小さく、花の蜜を吸うための器官が発達する。
  • 成長段階は卵→幼虫→蛹→成虫という完全変態をおこなう。
  • メスの成虫には産卵管が発達するが、産卵管を毒針に変化させた種類がよく知られている。
スズメバチの特徴

●オオスズメバチ

女王バチの大きさ 40〜45mm
働きバチの大きさ 27〜40mm
営巣場所 地中や樹洞などの閉鎖的な場所

●コガタスズメバチ

女王バチの大きさ 25〜30mm
働きバチの大きさ 22〜28mm
営巣場所 樹の枝や家屋の軒下などの開放的な場所

●キイロスズメバチ

女王バチの大きさ 25〜28mm
働きバチの大きさ 17〜24mm
営巣場所 軒下や木の枝などの開放的な場所や、
天井裏・床下・木洞など閉鎖的な場所までさまざま

スズメバチの一生

  • 4月〜6月
    女王バチが冬眠から目覚める。
    女王バチが一匹で巣を作り始める。
    最初の働きバチは6月頃に誕生する
  • 7〜9月
    働きバチが繁忙期を迎え数百匹に増える。
    巣が大きくなります。
  • 10月〜11月
    新女王バチが生まれる。雄蜂が出現、10月頃交尾。
    新女王バチが越冬の準備に入る。その他のハチは全て死に絶える。
    巣は空になり二度と使われない。
  • 12月〜3月
    新女王バチだけが土中や朽木などで冬眠に入る。
主な蜂(ハチ)の害
  • 刺される
蜂(ハチ)の被害に合わないために
  • ハチは黒いものを攻撃する傾向があるので、白い服装や帽子を身に付けることを心がけてください。
  • ハチの巣を見つけたら近付かないでください。
  • もしハチに刺されたら、毒を絞り出しながら流水で流し、患部を冷やしてください。
    スズメバチの場合は、速やかに病院で治療を受け、ミツバチやアシナガバチでも、体にじんましん等の異変があれば病院で治療を受けてください。
    また、ハチに1度刺されたことがある場合は、アレルギー反応でショック死することもある(アナフィラキシーショック)ため、速やかに病院で治療を受けてください。
もしも蜂に刺された場合

急いで安全な場所まで避難する。
 アナフィラキシーショックが疑われる場合は、大至急、救急車を呼ぶか、最寄りの病院へ行く。
救急車を待つ間、その場で体を横にし、足を少し高くする。


アナフィラキシーショックの症状

自覚症状 他覚症状
・両手足末端のしびれ、耳鳴、めまい
・目の前が暗くなった感じ
・虚脱感等
・じんましんが出る
・顔面蒼白などのチアノーゼ
・循環不全に伴う意識障害

ショック症状が無い場合…

@ハチの毒は水に溶けやすいので、毒を絞り出しながら水洗いする。ポイズンリムーバーがあれば使用し、毒を吸い出す。
A抗ヒスタミン剤、及びステロイド剤を含んだ外用薬があれば塗る。
B傷口を冷やす

蜂(ハチ)の駆除方法
  • 殺虫剤で駆除する
  • 捕獲する
駆除する 捕獲する
ハチノックV
幼虫が薬剤の効果で脱皮に失敗し、成虫になることなく死んでいきます。
「ハチノックV 6本セット」
14,250円
ハチ激取れ
危険なスズメバチも捕獲する蜂用捕獲器!
「ハチ激取れ 6個セット」
3,900円

防護服 応急処置
蜂防護服ラプターIII
ハチの驚異からしっかりガードします!
「蜂防護服ラプターIII」
65,000円
エクストラクター ポイズンリムーバー
ハチ、毒蛇、毒虫の毒を吸い出す!
「エクストラクター ポイズンリムーバー」
3,480円


豆知識 一覧

●害獣対策 豆知識



●は虫類 豆知識



●害鳥 豆知識



●害虫 豆知識



買い物かごを見る
新商品やセールなど、お得な情報をメルマガでゲットしよう!
商品を探す
新着情報
ご注文・お問合せ先の電話番号、フリーダイヤル0120-988-008