スズメ対策 豆知識 スズメの特徴・対策方法のご紹介 あっと解消 本店


1万円以上で送料無料
あっと解消 本店
トップ害獣・害虫 豆知識 > スズメ

スズメ対策 豆知識スズメ対策 豆知識

スズメの被害に困っている方へ!
スズメの対策方法は、大きく分けて3つあります


音で追い払うアイテム
ヤードセンティネル・デラックス

<特徴>

  • 本物そっくりに再現した、ワシ(鷲)やタカ(鷹)、フクロウ等の猛禽類の鳴き声と、警報音で追い払う!
  • スイッチの切り替えで、昼間のみ、夜間のみ、24時間作動の変更が可能
  • 付属のACアダプターを使えば、電池残量を気にせず24時間の連続使用もできます。

<注意点>

  • 住宅地でご使用の場合は、音量調節にご注意ください。

ニオイで追い払うアイテム
金太郎 鳥・忌避王

<特徴>

  • 天然ヒトデの成分、サポニン・テルペンの効果で害鳥の嗅覚(嗅球)が麻痺します。
  • 使用方法は、紐などで吊るすか、そのまま設置するだけ!
  • 効果は最大で3ヵ月です。

<注意点>

  • すでに営巣した場所や産卵している場所などは効果が表れない場合があります。

進入を防ぐアイテム
キライ線

<特徴>

  • 凹凸部を断続的に設けてあり、太陽の光によって、キラキラと反射するよう加工してあります。
  • さらに、その反射が波状に変化し、カラスやスズメなど害鳥への威嚇効果を高めています。
  • 田畑、果樹園、ベランダなどで使用可能。

<注意点>

  • 周りに樹木や柱が無い場合は、別途ポールの用意が必要。

スズメとは
  • スズメは、スズメ目スズメ科スズメ属に分類される鳥類の1種。
  • 全長14-15cm程度。
  • 背中側は赤茶色に黒交じりの模様で腹部は白色。
  • 人家のそばなど人の生息域に暮らす鳥で、人間社会と深い関わりを持っている鳥でもある。
  • 世界中に広く分布し、もちろん日本でも最もなじみの深い鳥の一つである。
スズメの特徴
スズメの特徴
  • 北海道、本州、四国、九州、伊豆諸島、南西諸島(小笠原諸島にはいない)で留鳥として生息している。
  • 人家の軒先に巣を作って、人里付近で生活をしている。
  • 繁殖期には巣を中心とした家族で生活しているが、反初期をはずれるとアシ原や林などをねぐらとしている。
  • 水浴びも砂浴びも両方する珍しい鳥。
  • 毎日朝早くからねぐらの周辺で食物を探している。

主なスズメの害
  • 糞による害
  • 農作物の食害
スズメ対策について
  1. 威嚇音で追い払う
    • 『威嚇音』で警戒心を煽る。
  2. 飛来を阻害する
    • テグスや紐を1メートル以下の間隔で張り巡らしておく。
    • 有刺マットの設置。
  3. 追い払う道具を設置
    • スズメの見慣れない物を設置する。
  4. ネットで覆う
    • ネットでスズメの侵入を防ぐ。
当店オススメの対策グッズ
音で追い払う 水で追い払う

威嚇音と青色LEDフラッシュ搭載で対策!
「ヤードセンティネル・デラックス」
15,200円

赤外線センサーで感知して
水を噴射して撃退!
「猫よけスプリンクラー」
9,980円

進入を防ぐ

害鳥が嫌う成分で撃退!
「金太郎 鳥・忌避王」
2,160円

キラキラ光る部分と、見えにくい部分がある
不思議な糸で害鳥対策
「ニューニゲロン」
8,800円

本物ソックリのカラスを吊るすだけで撃退!
「イヤガラス」
4,800円

大切な農作物を害鳥から保護
広範囲をカバーする防鳥ネット!
「防鳥ネット 18×36m」
4,170円


豆知識 一覧

●害獣対策 豆知識

ネズミ 猫(ネコ) 犬(イヌ) イノシシ
猿(サル) 鹿(シカ) 熊(クマ) モグラ
タヌキ イタチ ハクビシン キツネ
アライグマ コウモリ



●は虫類 豆知識

蛇(ヘビ)



●害鳥 豆知識

カラス 鳩(ハト) ・スズメ ムクドリ



●害虫 豆知識

ゴキブリ シロアリ クロアリ ダニ
ノミ ムカデ ダンゴムシ ユスリカ
チョウバエ ハエ 蛾(ガ) 蚊(カ)
蜂(ハチ) 蜘蛛(クモ) カメムシ



買い物かごを見る
新商品やセールなど、お得な情報をメルマガでゲットしよう!
商品を探す
新着情報
ご注文・お問合せ先の電話番号、フリーダイヤル0120-988-008