ハクビシン対策 豆知識 ハクビシンの特徴・対策方法のご紹介 あっと解消 本店


トップ害獣・害虫 豆知識 > ハクビシン

ハクビシン対策 豆知識

ハクビシンの被害にお困りの方へ!

ハクビシンが家屋に棲みついてしまうと、ため糞や尿による悪臭やシミ・騒音などの被害があります。
また、畑や果実類などの食害も引き起こします。

そんなハクビシンの生態や、対策方法・対策商品をご紹介させていただきます。


生態について

ハクビシン(白鼻芯)は、日本に生息する唯一のジャコウネコ科の動物です。

頭から尾までは約1mあるが、尾が長く、その4割以上を占めています
顔の特徴は名前の通り、額から鼻にかけて白い線が入っていることです。
夜行性で複数個所をねぐらとし、そこを転々と移動しているようです。

エサは雑食性で何でも食べますが、果実を好みます。
そのため果樹園の被害が多いのですが、郊外に現れ、生ゴミなどのエサを荒らすという被害が増加しています。

ハクビシンは木登りが得意で、足裏の吸盤のようなパッドを使って器用に登ります。
さらに電話線や、直径1mm以下の細い針でも歩くことが出来るようです。

被害を防ぐために
  1. 餌場をつくらせない
    • 農作物を収穫した後は、畑に作物を残さない。
    • ゴミを庭先などに放置しない、缶ジュースなどは洗って捨てる。

  2. 寝床をつくらせない
    • 建物周辺の雑草を刈る。
    • 壁や換気口などに大きな穴がある場合は塞ぐ。(頭が入る穴は進入可能)
    • 倉庫・廃屋など人気のない建物はこまめに見回りをする。

  3. 侵入経路をなくす
    • 屋根や畑に移動できそうな木の枝を剪定する。
    • 寝床から餌場までの草刈や落ち葉掃除をする。
    • 見通しが良くなると警戒して近づかなくなります。

  4. 侵入経路の見つけ方
    • ハクビシンは畑の用水路や川の周辺などをよく通ります。
    • また、同じ場所を通る習性があるため獣道が出来ます。
対策方法について ニオイで追い払う
オオカミ(ウルフ)尿

<特徴>

  • オオカミの尿のニオイを嫌い、近づかなくなる。
  • 設置や維持がカンタン!
  • 狼が天敵となる、幅広い害獣の対策に!

<注意点>

  • 自然排泄の狼の尿なので、人も多少臭いを感じます。

捕獲する
アニマルトラップ ストロング

<特徴>

  • 動物の生態や、効率よく捕獲できる仕組みをよく知っている専門家が設計を行いました。
  • 素早く動き捕獲率が高く、逃亡の可能性が低い。
  • 丈夫な抗張力ワイヤメッシュを使用。

<注意点>

  • 野生動物の捕獲は法律により捕獲が禁止、制限されております。
    ※詳しくは各自治体にお問合せください。

進入を防ぐ
鳥よけスパイク

<特徴>

  • 歩行を困難にし、侵入を防ぎます。
  • 耐食性に優れたステンレス棒と、耐久性が高く軽くて丈夫なポリカーボネート(紫外線UV対策済み)の台座でできています。

<注意点>

  • 先がとがっている為、設置する場所に注意が必要


ハクビシン用 電気柵 2段張りセット

<特徴>

  • ハクビシンなどの小動物対策に!
  • 一度電気ショックを経験した動物にとっては、「近寄りたくない」という心理的バリアを生じさせます。
  • 電気柵は触れるたびに電気ショックを与えるので、慣れる事がありません。

<注意点>

  • 危険表示板を使用するなど、使用上の注意をしっかり読む必要がある。

音で威嚇する
通せんぼくん

<特徴>

  • 超音波・威嚇音・高輝度LEDフラッシュで、害獣の警戒を誘い、寄りつきにくい環境に!
  • 太陽光蓄電なのでこまめな電池交換は不要。
  • 防水構造のため、屋内外のあらゆる場所に設置できます。

<注意点>

  • 太陽光蓄電の為、暗い場所に設置されますと充電が不足し、正常に動作しません


豆知識 一覧

●害獣対策 豆知識

ネズミ 猫(ネコ) 犬(イヌ) イノシシ
猿(サル) 鹿(シカ) 熊(クマ) モグラ
タヌキ イタチ ・ハクビシン キツネ
アライグマ コウモリ



●は虫類 豆知識

蛇(ヘビ)



●害鳥 豆知識

カラス 鳩(ハト) スズメ ムクドリ



●害虫 豆知識

ゴキブリ シロアリ クロアリ ダニ
ノミ ムカデ ダンゴムシ ユスリカ
チョウバエ ハエ 蛾(ガ) 蚊(カ)
蜂(ハチ) 蜘蛛(クモ) カメムシ



買い物かごを見る 買い物かごを見る
新商品やセールなど、お得な情報をメルマガでゲットしよう!
商品を探す
新着情報
ご注文・お問合せ先の電話番号、フリーダイヤル0120-988-008